まっ、そんな感じ

見聞きしたことを徒然と書いてます。

gtag('config', 'UA-69245127-1');

マイナンバーカード有効期限通知書がきた 11/07

f:id:kosigan:20201107111801j:plain

マイナンバーカード自体の有効期限は10年、中に登録されている電子証明書は5年と期間がズレているのがなんとも……それはともかく

封書には以下の書類が入っています。

  1. 電子証明書の有効期限通知書
  2. 署名用電子証明書・利用者証明用電子証明書 照会書兼回答書(委任状)
  3. 照会書兼回答書封入用封筒 
  4. まずは有効期限通知書を確認してください(更新手続きの仕方)
  5. オトクなマイナポイントを手に入れよう(パンフレット)

電子証明書の有効期限通知書

これには利用者氏名、有効期限、有効期限が到来するもの、更新手続きが記載されています。
私の場合には、今年の誕生日まで、電子証明書の更新が必要でした。

でも、有効期限の3ヶ月前から更新可能で、8月初旬段階での情報なのに、届いたのは誕生日の1ヶ月前。
さらに電子証明書は窓口での処理が必要。
となると、勤め人(在宅勤務)で行けるのは土日の比率が高くなるので更新し損ねる可能性はかなり高いと思う。

だからだろうか『代理人に更新手続きをお願いするための委任状』がある。
でも一人暮らしじゃあ利用できない。

署名用電子証明書・利用者証明用電子証明書 照会書兼回答書

代理人に更新をお願いする際に必要な書類。
これには申請者本人の情報と各暗証番号と『誰に依頼するか』の委任状を記載。

なお、書き込み時にはマイナンバーカード作成時に設定したそれぞれの暗証番号が必要。

でも、忘れちゃった!! という場合でも窓口で再設定可能……との記載があるが、代理人に依頼する場合には忘れたら委任できない。(委任状に書けないからね)

電子証明書の更新

この申請は『窓口』のみ!!

更新し忘れてもマイナンバーカードとしては使用可だけど、この電子証明書がないとコンビニでの各種証明書発行や今回のマイナポイント申請ができなくなる。
ある意味、マイナンバーカードを持つ理由のトップだから更新せざるを得ないのに、ウチの区では区役所も出張所も土日祝日は休み!!
特定曜日の夜間(といっても午後7時まで)の区民事務所か、月に1回、日曜日の午前中だけ区役所が開いているので、そのどちらかで更新するしかない。
有効期限が過ぎても無料で再発行……とは書いてあるけど、『無料』ってなんだよ!!(怒)

本人申請

本人が申請するときは、自分のマイナンバーカード、有効期限通知書をもって窓口へ。
マイナンバーカードに新しい情報を書き込んで完了。

代理人申請

申請者は同封の照会書兼回答書に記入、さらに同封の照会書兼回答書封入用封筒に入れて封かん、申請者のマイナンバーカード、有効期限通知書を代理人に渡す。

代理人はこれらと『自分の本人確認できるもの(免許証など)』を持って窓口へ。
申請者のマイナンバーカードに新しい情報を書き込んで完了。

マイナンバーカードの更新

これはスマホ・PC・証明用写真機・郵送のいずれかで更新可!!
でも電子証明書の更新と違ってこちらはに申請から約1ヶ月後に郵送。
つまり『新カード』への切り換えってことになります。

マイナンバーカードは2015年からの制度、後5年しないとマイナンバーカードの更新に該当する人は出てこないので詳細は割愛(笑)