まっ、そんな感じ

見聞きしたことを徒然と書いてます。

ご近所の河津桜 02/23

毎年この時期になるとほぼ満開の、ご近所の河津桜を撮ってきました。

さて、はてなブログ、いままではjpgをそのままアップできたのに、しばらく前から『jpgをさらに圧縮』しないとエラーになるという、仕様が変わったのかは知りませんがとっても面倒になったので、ここでは2枚をご紹介。
全部の写真は以下のリンクからどうぞ。

photodetrip.net

f:id:kosigan:20210223132413j:plain
f:id:kosigan:20210223132431j:plain

 

日本のたてもの展 02/20

上野の国立博物館表慶館で展示されている『日本のたてもの』展を見てきました。
上野での展示は明日21日まで、午前・午後での事前予約が必要です。

sumugu.yomiuri.co.jp

建物って外にしろ中にしろ、全景を見ることはなかなかできないですよね。
だから模型であってもどんな構造になってるか見ることができるのって結構チャンスだと思うンです。
それに表慶館って入ったことがなかったので興味あったんです。

表慶館

f:id:kosigan:20210220205314j:plain
左右の小ドームはこんな感じ。

f:id:kosigan:20210220205430j:plain
f:id:kosigan:20210220205435j:plain

そしてメインドームはこんな感じ。
東京駅のドームより上品かな。

f:id:kosigan:20210220205440j:plain

肝心の1/10建物模型は……驚き!!
単に外形だけかと思ったら内部の飾りや襖絵、それに屋根裏までしっかり作り込まれていて、ものによっては分けて展示してありますが、組み合わせて一体になるようにも作られていました。
「建築模型士」という仕事があるのは知っていましたが、これらの模型には建設会社名なども記載してあって、おそらくプロ中のプロが本物の建物並に作ったんじゃないかしら。

法隆寺五重塔

どうです? 中の仏像まで作られています。

f:id:kosigan:20210220205319j:plain
f:id:kosigan:20210220205324j:plain

唐招提寺金堂

天井のます一つ一つにも天井絵が描かれています。

f:id:kosigan:20210220205330j:plain
f:id:kosigan:20210220205334j:plain

民家

f:id:kosigan:20210220205446j:plain
f:id:kosigan:20210220205453j:plain

松本城首里城

f:id:kosigan:20210220205457j:plain
f:id:kosigan:20210220205503j:plain

明治度大嘗宮だけは撮影禁止ですが、それ以外はフラッシュ禁止で撮影可!!
なので、できれば広角レンズで望むのがベストです。

首里城は平成館に展示されています。
こちらはフリー入場なので特別展のチケットがなくても見られます。

不忍池の河津桜 02/20

上野といえば桜、なので今の時期は……と思っていたら、なんと不忍池河津桜があると知って行ってきました。

弁天様を祭っている中之島から野外ステージに向かう道沿いに4本、もしかしたら他にもあるのかも、でも私が見つけたのはこの場所。

中之島に渡る橋を正面に見て左に少し行ったところに低木が1本、そのまま歩いていくとまた1本、そしてその先に2本並んで植わっていました。
ちょうど今が見ごろです。

これは2本並んで植わっている河津桜
こちらが一番いい感じ。メジロも来ていました。

f:id:kosigan:20210220200510j:plain
f:id:kosigan:20210220200515j:plain
f:id:kosigan:20210220200524j:plain
f:id:kosigan:20210220200520j:plain
f:id:kosigan:20210220200536j:plain
f:id:kosigan:20210220200530j:plain