読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっ、そんな感じ

見聞きしたことを徒然と書いてます。

ヒースロー空港 ターミナル2 プライオリティラウンジ

旅行 備忘録

この情報は2016年6月時点のものです。

ヒースロー空港 ターミナル2でプライオリティラウンジを利用したので、簡単にご紹介。

ラウンジの場所

セキュリティチェックの先は2階のロフト部分になっていて、滑走路に向かって右側に航空会社運営のラウンジ1とラウンジ2があり、プライオリティラウンジは1階のラウンジ3です。

1階に降りると滑走路に向かって左奥にデューティーフリーショップがあり、その手前奥になります。

● 利用の際の注意点

このラウンジには『スポーツカジュアル』というドレスコードがあります。

私はTシャツにダボッとしたハイキング用ロングパンツ、ウォーキングサンダルという格好だったので心配していたのですが、問題なく受け付けてもらえました。

ところが、Tシャツ、短パンにビーサンという格好の男性は拒否。

中に入ってみると、Tシャツ、ロングパンツ、カジュアルなサンダルという男性もおり、どうも短パンとビーサンが引っかかったらしいです。

女性については分かりませんが、たぶんタンクトップとかだと拒否されるかも。

ということで、利用される方は服装に注意が必要です。

喫煙情報

空港・通路・ラウンジ、全部禁煙です。

ターミナル2は出入り口フロアとカウンターフロアが渡り廊下になっています。
この出入り口フロアの、カウンターフロアに向かって右奥外側に喫煙エリアがあります!!

但し、完全な屋外なので強風や雨の日は辛いですよ。

ブリュッセル空港 プライオリティラウンジ

旅行 備忘録

この情報は2016年6月時点のものです。

さて、国際線乗り継ぎのため利用したブリュッセル航空でラウンジを使ってきたので、簡単にご紹介。

但し、本当なら乗り換え時間1時間のところ、機材整備で乗り継ぎ待ちが5時間(出発が午前2時)となったため、プライオリティパスを持っていた私はそのままプライオリティラウンジのダイヤモンドラウンジに、プライオリティパスを持っていないビジネスクラスの乗客はまずブリュッセル航空のラウンジを利用、ラウンジが閉まった時点(午後10時)でダイヤモンドラウンジに移動、という流れでした。

ブリュッセル航空のラウンジ

ブリュッセル航空で国際線乗り継ぎで使ったのは『ターミナルB』
このターミナルBの途中にある螺旋階段を上がったところがラウンジフロアで、ブリュッセル航空やルフトハンザ航空、プライオリティラウンジなどがあります。

ブリュッセル航空のラウンジは、ブリュッセル航空やスターアライアンスグループで出発するビジネスクラスの乗客やゴールドカード保持者などが3時間まで無料で使えます。
利用可能条件についてはブリュッセル国際空港案内 ブリュッセル航空 日本地区総代理店をご確認ください。
条件に合致しない場合でも、有料€25で使用できるそうです。

空港案内図はブリュッセル航空のサイトからの引用です。

f:id:kosigan:20160709173140p:plain

プライオリティラウンジ

『ダイヤモンドラウンジ』はブリュッセル航空のラウンジから手前に戻ったところにあります。
ダイヤモンドの看板が出てるのですぐに分かります。

料理の種類はあまり多くありませんでしたが、肉煮込みは好みの味でした(笑)

滑走路に沿った室内には座席もけっこうあり、充電、ネット利用もOK。

喫煙情報

通路やラウンジは禁煙ですが、ラウンジに上がる螺旋階段の先のカフェ裏に喫煙ブースがあります!!

vodafone.it の SIM を解約する

イタリア 旅行 備忘録

この情報は2016年6月時点のものです。

イタリア、クロアチア、イギリスと使ってきた vodafone.it のSIM だが、帰国にあたって解約することにした。

確かに持っていれば次の旅行でも使えるが、次がいつになるか分からないし、サイトやSMSの連絡がイタリア語のみというのは、Google翻訳を使ってもなかなか理解しがたい。

ということで、スマホアプリの Myvodafone から月単位で引き落とされるものについては解約(更新停止)したのだが、 SmartPassport や ベースの契約がうまく解約できなかった。

そこで、PCのブラウザから vodafone.it のサイトでそれらしき FAQ を検索。
でも、やっぱりよく理解できない。

何回か検索していると『お困りですか、担当とチャットしますか』画面が出てくるのは学習済みなので、出てきた画面で即『Si(はい)』をクリック。

今日の担当に『明日帰国するので契約をすべて解約したい』と書き込みすると、
「本当に解約するの?」
「はい、解約します」
すると簡単に一言「canceled」
一応、確認として「これでSIMを外しても大丈夫?」
「yes」
ということで、無事解約完了。

試しに、翌日 SmartPassport を ON にしたら午前中まで使えたが、午後は使えなくなっていた。
もちろん3ユーロ引かれたが、これでチャージも1ユーロちょっととなり、心置きなく放棄できる金額(笑)

APP やサイトでよく分からなかったらチャットしてしまったほうが早くて確実だと思う。