まっ、そんな感じ

見聞きしたことを徒然と書いてます。

今日の景色 09/22 バラ・彼岸花

三連休の初日。
まさかこんな朝早くに人は集まらないだろうなっと思いつつ、ミュウツー戦に行く途中で見かけたバラ。
昨夜から残る雨のしずくをたくさん残していました。

あっ、肝心のミュウツー戦は5名いたものの、3戦していずれも1コマ残して時間切れ。
やっぱり6名は欲しいです(苦笑)

f:id:kosigan:20180922065936j:plain

そして、昼過ぎ。
別な公園に出たミュウツー戦に無事勝利し、見かけた紅白の彼岸花
この公園では結局2戦し、2回ともミュウツーをゲットしました(笑)

f:id:kosigan:20180922121008j:plain

そうそう、今日はチコリータ・ディ。
色違いは5匹ほどゲットできたのに、ノーマルでトップクラスはゲットできず。
結局、以前から持っていた個体値91%を進化させて『つるのムチ/ハードプラント』のメガニウスにしました。

今日の景色 09/16 彼岸花とお祭り

初秋の花といったら彼岸花
デジカメだとその鮮やかな赤って結構苦手だったりします。

f:id:kosigan:20180916181942j:plain

アゲハチョウもまだまだガンバってます。

f:id:kosigan:20180916182057j:plain

そして、秋に向かって各地でお祭りが始まります。

これは偶然近所の神社で遭遇した景色。
舞台はあっても『お囃子は録音』というのが多いと思うのですが、こんな風に子供たちが実演しているケースって珍しいかも。

f:id:kosigan:20180916181821j:plain

大太鼓を乗せた山車ですが、正面が獅子頭っていうのもあまり見たことがありません。

f:id:kosigan:20180916141252j:plain

キャンセル待ちは時間のムダだと思うよ?

今日はiPhone6のバッテリー交換をしに、秋葉原まで行ってきました。

昨晩、Appleの『iPhoneのバッテリー交換が必要ですか?」ページから予約。
推奨は「持ち込み修理」です。

 

getsupport.apple.com

次にAppleIDでログイン、最寄りのプロバイダやGenius Barを検索します。

地図と店名が表示されるのですが、デフォルトは「距離」になっていますので、「予約空き状況」に変更。
すると「いつの何時が空いている」かが表示されるので、あとは予約するだけ。

予約当日、店頭では、

  1. 受付で書類を書いて、
  2. iPhoneの状態を確認後、
  3. バッテリー交換。
  4. 最後に支払い(3,200円+税256円 計3,456円)

で、問題が何もなければおおよそ30分で終わります。
私のiPhone6はとうにApple careは切れているのですが、今回交換した『バッテリーだけ』は90日の保証がつくんだそうです(笑)

さて、実際に店頭に行ってみると予約なしの飛び込みで来る人ももちろんいるわけで……。

一人は私より先にきていてずっと待ってました。
ソフバンから購入したiPhoneの調子が悪いとかで、保証はソフバンで入ってる、機種交換は出来るのか、などなど。
係員からは、ここは予約が必要なこと、キャンセル待ちされてもいつ予約のキャンセルが出てくるか分からないこと、機種交換はソフバンで……など説明しているのだが一向に解さないようで、私の作業が終わってもまだ待ってました。

そして、私が作業終了を待っている間にもう一人飛び込みが。
この方もやっぱりキャンセル待ちしようとしていたのですが、説明を聞いて帰っていきました。

うーん、急に調子が悪くなってどうにかしたいというのは分かります。
私も前にそういうことがありましたから。

でも、周囲に他の店がないならともかく、秋葉原ならソフバンを始め他の店もあるし、それこそネットで予約できる店を検索した方がずっと早いと思うんだけどなぁ……。