読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっ、そんな感じ

見聞きしたことを徒然と書いてます。

スーツの丈詰めをお願いしてみた

徒然

現代女性の平均身長よりかなり低い私が既製品のパンツを買うと必ず丈詰めが必要になる。

母がオーダー店の縫子で、子どものころは小遣い稼ぎにパンツやスカートのまつり縫いをしていたので、パンツはもちろん、裏地がなければ袖丈も自分で詰める。
ただ、今回はスーツで裏ありジャケットの袖丈も直す必要があり、『お直し』を依頼してみた。

丈詰めの内容は、ジャケットの袖丈を4cm(ちょうど一折り分。カフスボタンの位置変更を含む)、パンツは股下丈で指定。ちなみに……書けないくらいたっぷり(苦笑)

依頼したのは大規模スーパーマーケットに入っている店舗で、受け付けてくれたのは年配女性。
ベテランらしく、直し慣れた様子で注文内容を確認してくれて、一安心。
奥に業務用ミシンもあり、もしかしたら彼女がやるのかもしれない。

価格は袖丈詰めが2,000円、パンツの丈詰めが1,300円。
どうも『急ぎ』もあるようだが、特に急いでいないので今回は『通常』でお願いした。出来上がりは、今日月曜日昼に依頼して金曜昼の約5日間。

さて、どのくらいきれいに仕上がっているか、楽しみだ。

広告を非表示にする